じゃあ、時計の買取だったらどうだっ!(笑

今回は時計の買取についての体験談です。

しかし、残念ながら時計の買取金額は買った時の金額からは結構下がっちゃいます。

私の持って行った時計はブルガリのブルガリブルガリと、カルティエのベニュワールでした。

ブルガリは素材が金では無かったので、「まぁそんなものかな~」って、感じでしたけど、問題はカルティエです。

金を使った時計でしかもダイヤも入ってたので、使ってはいたけど買った時の半額以上は最低でも出るだろうと、かなり買取の金額を期待してたのですが、実際査定金額は定価の3割くらいでした・・・

これでもカルティエだから良い水準は出ているとの事でした。

それでも元がすっごい高かったので「う~ん・・・」って、感じですしますよね。

なんでも電池式の時計はそれだけで評価が下がっちゃうみたいです。

自動巻きとか手巻きで金を使っているタイプだったらもうちょっと高いみたいですけど、それでも買う時の金額ももっと高くなるので、結局そんなに変わらないのかな~って感じですよね。

 

結構前に買った物ですし、全然使ってないので売っちゃって、今欲しい物を買っても良いんですけど、今回ばかりはちょっと悩みますね。

 

メンズのスポーツタイプの時計だったら割りと古くても自動巻きとかなら買取金額も良いって言ってたんで、今度は旦那の使ってないロレックスでも持って行ってみようかと思ってます(笑

 

・・・でも、自分の時計も使って無いし迷う所です。

旦那の時計と私の時計を売ったら、今欲しい時計の足しにもなるし、すっごい悩みどころです(笑