ブランド品の買取ってどうですか?

ブランドの買取と聞いて何を思い浮かべますか?

私はお金に困った人が最後に駆け込むイメージが強かったので、今までは利用しようとは思っていませんでした。

結構皆さん同じ様なイメージ持ってませんか?

 

でも、今はそんなイメージとかけ離れた綺麗な雰囲気のお店が増えています。

 

まるで高級なヘアサロンの様なお店の作りだったり、IT系の受付の様な作りの入口だったりと、高級品を扱っているに相応しい店構えのお店が増えてますので、私たちも気軽に利用しやすい様になってきています。

実際私の友達もそうなんですが、エルメスじゃそこまでチヤホヤされないのに、ブランドの買取店だったらすっごいチヤホヤしてくれて楽しいって言ってる友達がいます(笑

 

だってそうですよね、例えばエルメスブティックって「こっちが売ってやってるんだぞ」って、いうオーラが出てませんか?(笑

とんでもないくらいのVIPな人だったらそんな事も無いんでしょうけど、普通にエルメスに通っているくらいの人間なら、どうしても「私に売ってくれている」って、感じに錯覚しちゃいますよね・・・(汗

実際欲しいバーキンがあるので、その為に付き合いで洋服や革小物等を買ってるんですけど、実際使わないし。

かと言って質屋さんに持って行くのは、お金に困った人みたいで嫌だしで、結構家のクローゼットを圧迫しちゃってたんですよ。

 

そこでたまたま入ったブランドの買取店で色々話を聞いてみたんです。

はじめは単なるウィンドウショッピングのつもりで「綺麗なお店だな~」って感じで気軽に入ってみたんですけど、品揃えがエルメスやヴィトン、シャネルとかで「あれ!?」って感じでした(笑

 

ブランドの買取店ってTVでやってるくらいしか知らなかったんで、古いヴィトンのモノグラムの中古のバッグがぎゅうぎゅう詰めで棚に並んでるイメージでしたもん(汗

綺麗な佇まいだったのと、スタッフも流石高級品を扱っているなって感じで落ち着いてたので、分らない所は全部教えてもらいました。

今エルメスのお財布とかキーケースみたいな革小物でも、結構良い値段で買ってくれるみたいなんです。

ブランドの中古屋さんってお金に困った人の足元を見て安く買い叩く所かと思ってたんですけど、それは古い質屋さんのイメージをTVドラマとか時代劇でやってるからそんなイメージが定着しただけなんですって(笑

今ではそんな部分は一切ないらしく、競合のお店が増えてるんで、買い叩いたらお客さんが来なくなっちゃうそうです。

・・・そりゃそうですよね(笑

 

勿論持ってるお財布とかの値段も聞いたんですけど、金額も納得できる金額だったので今度持って行ってみます!

皆さんも今のブランド品の買取店、侮るなかれ(笑